下諏訪ライオンズクラブ:活動について

2017〜2018 会長年度方針

会長スローガン


「出逢い・感謝・誇りをもって We Serve」


年度方針


 我がクラブも45周年を迎えました。今日までクラブを築き上げ、支えて頂いた全てのライオン、そして多くの関係者各位に深く感謝申し上げます。

 今まで行われて、また継続されているアクティビティはライオニズムに則り、下諏訪らしい素晴らしい事業として展開されてきました。温故知新、1つの節目の年としながらも、次世代に繋げてゆく活動をする年としていきたいと考えております。

 ライオンとしての誇りを持ち、少ないメンバー、限られた予算ではありますが、「みんなで楽しく、心ひとつで」喜ばれる奉仕が出来ますよう、ご協力をお願いいたします。
   


課題・活動方針

1、45周年事業の開催・実施
2、会員増強
 GMT・GLT委員会を中心として、一委員会一人の入会者を目標とし、
 今期中に最低3名の会員増をしていく。
 また現会員におかれましては、45周年は節目ではなく通過点であることをご理解いただき、
 退会者のないようお願いしたいと思います。
3、例会・出席率の向上
 魅力のある事業・例会の実施、メンバーが楽しめるクラブ運営、アクティビティ。
 会員相互の出席声掛けの実施。
 委員会の投げかけを中心とした例会の開催。
 同好会活動の協力。
4、諮問委員会の開催  3回
5、4LC親睦ゴルフ大会の開催  10月17日(火)
6、新会員オリエンテーション開催
7、南知多LCとの交流事業(鮮魚配布 9/9・リンゴの贈呈)
8、奉仕活動の充実